法人向けクレジットカードは即日発行できない

クレジットカードには個人用と法人用があります。
法人用は個人事業主や法人を対象としたクレジットカードです。
ビジネスカードとも呼ばれています。

法人用でも即日発行可能なクレジットカードがあると便利です。
しかし現在のところ、即日発行に対応しているクレジットカードは個人向けのみです。
法人向けクレジットカードの即日発行は、不可能となっています。

法人向けクレジットカードは、発行までに2週間~3週間程度かかるものが多いです。
法人向けクレジットカードは履歴事項全部証明書、印鑑登録証明書など、申込時に必要な書類が多くなります。
また利用限度額も高めになりますので、審査に時間がかかってしまうのです。
法人カードは申込みをしてもすぐには使えないと思っておきましょう。

どうしてもすぐにクレジットカードが必要で、即日発行をしたい!という場合は、法人向けクレジットカードではなく個人向けクレジットカードに申込みをするしかありません。
代表者個人の名前で申込みをして、個人の口座から支払いをする形になります。
ビジネス用にのみ使うようにすれば、経費の精算もしやすいでしょう。
年会費無料クレジットカードであれば、法人カードが発行されるまでに使う間に合わせとしての利用もおすすめです。

クレジットカードを即日発行するさいは、代表者個人の返済能力で審査が行われます。
法人としての利益があっても、個人に問題があると審査に落ちてしまうこともあります。
代表者が過去に延滞や滞納をしている、自己破産経験がある…といったときは、クレジットカードの即日発行は難しくなってしまいます。

ビジネス用として即日発行するなら、ACマスターカードはあまりおすすめしません。
ACマスターカードはポイントの付与がありません。
なのでポイントで経費を削減する…ということはできないクレジットカードです。
また消費者金融系のクレジットカードなので、体裁が悪いと感じてしまう経営者も多いようです。
ACマスターカードの券面には「アコム」の文字は一切入っていません。
一見消費者金融系のクレジットカードとはわかりにくいのです。
しかし消費者金融を利用しているという引け目を感じてしまい、周囲にばれたらどうしよう…と思いながら使うハメになる経営者がいるようなのです。
セゾンカード・インターナショナルやエポスカードもステータスがあるクレジットカードでは決してありませんが、消費者金融系よりマシと感じるようです。

投稿者: admin